☆2017年12月11日のAB型最新記事はこちら☆

風水の部屋に○色のカーテンにはこんな効果!

Pocket

風水において、カーテンとは『陰』に属してるものと言われています。これまで数々の風水術について紹介してきましたが、インテリアにも置物にもそれぞれ効果が異なってきますよね。その中でも一番面積の大きいカーテンは、開運効果のある色を選ぶことで、予想以上の高い効果が得られると人気が出てきています。

 

普段何気なくかけているカーテンですが、実は『色』によって様々な運気をあげてくれるアイテムなので、風水を意識したカーテンを設置して、良い運気の恩恵を受けましょう!今回はそのカーテンを設置する方位と相性の良い色、そしてその効果について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

まずは二重のカーテンにすること!

01-620x452

風水の気は『陽』『陰』の2種類が存在していますよね。世間のイメージ的には陽は良い印象で、陰は悪い印象を持たれがちなのですが、実はそういうことでもありません。この世界は陽と陰があってバランスが保たれているのです。片方が欠けてしまうと成り立ちません。

 

例えば家の中にも沢山窓があるような明るい家と、あまり窓が無い暗い家がありますよね。一見すると窓が沢山ある家の方が良いと思われるかも知れませんが、これもやはり風水的に見ればそういうわけでもないのです。暗過ぎず明る過ぎず、丁度良いバランスで整っている家が一番良いのです。一般的に南と東は明るく、北から西にかけては暗めということが、風水の方角の原理からみても自然なことです。

 

カーテンは2種類用意しよう!

20110613c

さて、結局カーテンはどんな物を選べばいいのよ?ということですが、しっかりと遮光の出来るカーテンと、レースの二種類を用意しましょう。出来れば『気』から守ってくれる効果のある雨戸があればなおさら良いでしょう。使い方は、昼にレースのカーテンをかけておき、夜になれば遮光カーテンと雨戸で夜からの悪い気からしっかり守りましょう!ただし、朝の場合はカーテンをかけずに窓を開けて喚起して良い気を取り入れてあげましょう。

 

カーテンは清潔に保とう!

 

風水を意識する上で重要になることは、常に清潔に保っておくことが挙げられます。カーテンも同様に、常に清潔にしていれば気持ちも良くなり、すっきりして家の中に良い運気も流れてくるようになりますよ。ペース的には一シーズンに一回が良いと言われています。そんなに頻繁に洗う必要が無いので、比較的楽かと思います!

 

カーテンの色と効果

さて、そんなわけでここから本題に入りますね、ここでは何色のカーテンがどんな効果が得られるのかということについてそれぞれ紹介していきます。自分の上げたい運気や、好きな色がどんな効果を持っているのか参考にして頂きたいと思います。

 

カーテンがベージュ色の場合

0705166ab43c82448a270abfe848cf4a-facebox

比較的に地味な色とされているベージュですが、実は様々な運気を上げてくれるといった万能な色なのです。金と土の性質を持っているベージュには、持ち主の格を上げてくれる効果があるのです。北の方位へ設置すると健康運が上昇しますし、南だと美容運が上昇すると言われていて、どの方位の窓とも相性が良いとされる色です。

 

カーテンがブラウン色の場合

s-IMG_0313

ブラウンは土の気を代表している色で、大地を象徴しています。風水で見ると、ブラウンは植物を大地が育むように、豊かに運気を育んでくれると言われています。また植物の根を支えるということから、安定を表している色でもあるんです。

 

南西の方位は土の性質を持っているので、ブラウンのカーテンが相性が良いとされています。これにより、安定した家庭を築けることが出来る効果が発揮されます。方位に関係なく、家族の集まるリビングなどにブラウンのカーテンを設置することも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

カーテンが白色の場合

jacquard-fashionable-curtain-harapan-main-image-700-f57

といえば、それこそどんな色とも合わせやすい万能で定番の色ですよね。基本的に白にはリセットをして新たなことにチャレンジさせてくれる力や、気の浄化をしてくれる力があると言われています。一旦全てやり直したいと思っている方は白を選びましょう。白は金の性質を持っており、金運の上昇にも効果的です。相性の良い方位は北西で、仕事運や金運が向上します。

 

収入を上げたい方や出世したい方にオススメな白は、他の色とも合わせて相乗効果を狙うことも可能なので、それぞれ自分の好きな運気を上げたいカーテンの色と組み合わせることも良いでしょう。

 

カーテンがオレンジ色の場合

P1010959

オレンジの色はなんとなく気持ち的にもポジティブになれる気がしませんか?オレンジ色は良好な人間関係を築くことが出来る有名な色です。そして、人気運もUPしてくれる力があり、子宝にも恵まれると言われている色でもあります。

 

寝室などにオレンジのカーテンを設置することで子宝運を効果的に発揮することが可能ですよ。また、新生活や新学期が始まる方には出会い運の効果もあるので、良い友人に恵まれたり、良い近所付き合いが出来るかもしれませんよ。

 

カーテンが青色の場合

500_15424282

青色は相続力冷静さを意味していて、その中で浄化という意味も持っています。最近どうも運気が下がってると悩んでいる方に効果を発揮します。また、健康運も上昇する効果もあるので、疲れやすい方や、病気にかかりやすい方にもオススメした色です。もちろん青のイメージ通り、精神的に落ち着きたい方や物事を客観的に、そして冷静に判断出来るようになりたい方とも相性が良いでしょう。

 

青と相性の良い方位は木の性質を持つ南東と東がベストです!しかし、部屋に青だけのカーテンを設置してしまうと、どうも冷たい印象になりがちになりますが、相性の良いブラウンや緑などの色を組み合わせてあげれば問題ありません。

 

カーテンが緑色の場合

CIMG9896

安心感があって穏やかで温和な印象を与えてくれる緑色は、気分をスーッと落ち着かせてくれるといった効果があります。寝室のカーテンを緑色にしてあげることで、その寝室は落ち着いた空間になること間違いなしです!極上の眠りを提供してくれることでしょう。また、風水では緑色は仕事運もUPしてくれることで有名です。仕事に悩んでいる方は是非緑色のカーテンを設置してみてはいかがでしょうか。

 

方位はやはり同じ木の性質を持っている東がベストでしょう。寝室だけでなく、この方位にある窓に緑のカーテンを設置しても同様の効果を得ることが可能になります。色を組み合わせるなら水色と相性が良いです。これにより、仕事運と癒し効果の運気を更に上げることが出来ます。水色は水の性質を持っているので、木という名の緑色の木の性質を成長させてくれる色なのです。

 

カーテンが黄色の場合

1448a435

黄色といえば何といっても金の性質を持っていて、金運をUPしてくれる色として有名ですよね。風水に詳しくない方でもなんとなくそんなイメージを持っていることでしょう。黄色と相性の良い方位は西だと言われているので、この方位に窓を持っている方は是非黄色のカーテンで金運を上昇させましょうね!

 

しかし、ガッツリとした黄色は少し眩しくて落ち着かない感じがしませんか?昼頃なんて特にそう感じるかもしれません。なので黄色の代わりにベージュ色クリーム色を取り入れてみてください。黄色と同様の効果があり、目にも優しいのでオススメ出来ますよ!また、黄色と白色の組み合わせは、金運を更に強めてくれる効果がありますよ。

 

カーテンがピンク色の場合

9693264-scn

さて、最後に紹介する色はピンクですね。黄色と一緒でイメージ通りですが、ピンクには恋愛運をUPしてくれる効果があります。そこでオススメなのが、寝室はパステルカラーで統一することです。温かみがあって優しい雰囲気の部屋にすれば自分自身の気持ちも優しくなれます。

 

もちろんその気持ちが恋愛に関しても作用され、落ち着いて余裕があり、そして前向きにしてくれるので良い出会いが転がり込んでくるかもしれませんね。特に女性の方にオススメです。をモチーフにしてるようなカーテンを選ぶことで恋愛を運んでくるという意味がありますよ。

>>今本当に悩んでいる方以外は読む必要はありません。

スポンサードリンク

 

いいね!』を押して『MyMe』からの最新情報を入手しよう!

 

本日も最後までご愛読頂き、誠に有難うございます。

つきましては、下記のSNSでの『共有』の方も宜しくお願いします。

top_0c21b925-458e-4d8c-87c4-f66a4ba5b336145

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です