☆2017年12月11日のAB型最新記事はこちら☆

風水では玄関の正面の方向へ龍の置物を!

Pocket

今回は『富貴運』が高まると噂の龍の置物を玄関のどこに置いておけばいいのかを紹介したいと思います。とはいうものの、なんで龍なの?と疑問が浮かぶと思われるのですが、中国では、龍はすなわち青龍をあらわしています。しかしそれでも分からない人はまだ分かりませんよね。なので少し簡潔に説明させて頂きますね。

スポンサードリンク

 

中国の四獣について

20090312221850

中国の神話では天の四方の方角を司っていると言われている霊獣がいるんですね。その霊獣たちを『四獣』(しじゅう)『四神』(ししん・しじん)『四象』(ししょう)とも言われています。ちなみに四方とはなんのことかというと、まぁ風水を調べている人なら分かると思いますが、いわゆる『東・西・南・北』のことですね。

 

そして『東は青龍(せいりゅう)』『南は朱雀(すざく)』『西は白虎(びゃっこ)』『北の玄武(げんぶ)』とそれぞれ方角を司る神話の霊獣がいると考えられました。名前はまだ微妙に違う読み方があるのですが、そこまで詳しくなる必要もないと思うのでベターな読み方だけ紹介しました。

 

龍を玄関の右側に置けば富貴運上昇!?

四獣の方角についてそれぞれ説明しましたが、これを風水として考えると、玄関の右側に龍の置物を置くと良いとされています。東を司る青龍なので、相性が良いのです。右側の面積が大きい家というのは、富貴運があって、物事がスムーズに上手くいって、目上の人達から引き立てられたりするとても運気上昇に良いのです。

 

「私の家・・・別にそこまで玄関の右側は広くないし・・・。」と思ったあなたでも心配は必要ありません。そのために龍の置物があるのですから龍の置物龍の絵画というのは富貴運を上昇させる効果があるので、この二つのどちらかを飾ることで、カバーすることが全然可能になります。

スポンサードリンク

 

龍はどの向きに置けばいいの?

k23-078_ep

龍の置物は右側の棚の上に置いて、玄関の外側をにらむ形にすれば運気の上昇が出来ます。絵画も同様に玄関を入って正面に飾ることが出来ればいいのですが、意外と正面前に絵画を飾れるような場所がある家(玄関)はありませんよね。そういうときは写真立てのような、絵画を立てることが出来るモノを使って玄関の方へ向くように飾るといいでしょう。

 

一緒に置くと運気が良くなる物、悪くなる物

New-SAA011774-mKdus

まずは龍の置物と相性が良い物ですが、龍というのは水が大好きだと言われているので、龍の置物のそばにでも水を入れた器を一緒に置いてやることで、運気を更に上昇してくれることでしょう。また、風水において運気が上昇する物で、天然石のさざれや、タンブルを玄関に置いてあげれば、運気の向上が無理なく得ることが出来るとされています。

 

逆に一緒に置いておくと相性が悪いもので『シーサー』『獅子』『犬』等の獣の置物が良くないとされています。この獣達は龍と喧嘩をしてしまうと言い伝えられているので、龍の置物のそばに置くことは止めましょう

 

また、他にも玄関で開運が得られる情報は風水ではワンルーム部屋の玄関の配置で開運効果が!?についても詳しく説明しておりますので参考にすると良いでしょう。

>>今本当に悩んでいる方以外は読む必要はありません。

スポンサードリンク

いいね!』を押して『MyMe』からの最新情報を入手しよう!

 

本日も最後までご愛読頂き、誠に有難うございます。

つきましては、下記のSNSでの『共有』の方も宜しくお願いします。

top_0c21b925-458e-4d8c-87c4-f66a4ba5b336145

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です