☆2017年12月11日のAB型最新記事はこちら☆

トイレは色と北東を大切に!風水での運気上昇法

Pocket

今回は風水に関して、トイレはとても重要な場所だということを学びましょう。とはいえ、トイレは家にあることが当たり前で、普段はあまり意識しないですよね?興味が無いと思ったあなたはとても勿体無いことをしていますよ。風水のインテリアにおいて、トイレでの運気の役割はズバリ健康運であり、体調の良し悪しを左右する重要な場所なので、しっかり覚えておきましょう。

スポンサードリンク

風水ではトイレの手入れが当たり前

トイレは邪気や厄等が非常にたまる場所なので常に綺麗にしておくことで運気が上昇します。普段当たり前のことをしておけばそこまで運気が下がることはないものの、ついつい余計な物を置いてしまいますよね。私もそうですが・・・。例えばよく置いてしまいがちな物で『』や『灰皿』がそれにあたりますので気を付けましょう。

 

トイレのフタはしっかり閉じておく

4012_p04

まぁ当たり前の行動ですよね。ですが、男性なら便座を上げっぱなしにしてトイレから出ていったり、女性ならフタを閉めないまま出ていったりすることがあると思いますが、その行動、ちょっとお待ちください。フタを開けたまま放置してしまうと悪い気がだんだん漂ってきますので、トイレのカバーをキチンと付けて、普段からトイレを使い終えたらしっかりとフタを閉じておく習慣を身に付けましょう。

 

ただし、使っているカバーは、一週間に一回で結構なので洗濯をするように心がけてください。もしカバーを付けたくないのであれば、その分こまめに綺麗にしておきましょう。一番いい方法はやはりカバーを付けた状態で常に清潔に保っておくことです。

 

常に明るい雰囲気にしておく

トイレはやはり、いつも良い気持ちで使用したいものです。そのためには、トイレを明るい印象を持たせることが大切になります。なので、今照明等が暗かったり電球にホコリが付いていて暗かったりしているならば、しっかりと取り換えたり掃除したりして明るく保つようにしましょう。トイレのグッズ等も意識して明るい色の物にしてください。グッと運気が変わりますよ。

 

専用のスリッパとマットを設置する

これもあって当たり前の物なのですが、意外と置いていない家のトイレが多いです。陰気が下に溜まってしまうため、それを中和するためにはトイレ用のマットを敷いておくこと大切です。もし、無かったからといって部屋用のマットと共有してしまうと、悪い水の気を様々な室内に持ち込んでしまうことになるので注意しましょう。

 

そしてもう一つ。トイレのスリッパもしっかり準備しておきましょう。トイレの邪気がほかの部屋等に移ってしまわないようにするために、家の中や廊下で使用するスリッパとトイレで使用するスリッパは別に使用するようにしましょう。

 

陰気を中和させるために観葉植物を用意

15227f54ca9d4f3b2e712bfdf2ce182e-480x320

リビングや玄関などでも浄化効果の高い観葉植物はトイレでもしっかりその役目を果たしてくれます。悪い邪気がこもってしまいがちなトイレを観葉植物を利用することで生気をあててくれ、中和をしてくれることでしょう。しかし、観葉植物を置く際は常日頃から手入れをしっかりしてあげることが大切です。陶器も清潔感がある白等の明るいイメージの色にしておくといいですよ。

 

観葉植物だけでなく、花や水晶を置くことでも同様の効果、または上乗せで運気をあげてくれるアイテムなので、活用するのもいいでしょう。トイレに置いておく観葉植物については『ペペロミア』という種類がいいでしょう。ペペロミアについてはペペロミアは風水で幸運効果の観葉植物で詳しく紹介してあるので参考にするといいでしょう。

スポンサードリンク

陰気を払うには写真をS字に壁に飾っておく

もちろん写真といってもそのまま飾ることはやめてくださいね?しっかり写真はフォトフレームに入れて、『S字』をイメージして壁に付けてあげて下さい。S字といっても縦からだけじゃなく、横からS字に飾っておくのもいいでしょう。S字に飾るなら3枚から必要になりますね。ベストは4枚くらいでしょう。これにより厄を払ってくれる効果があります。

 

芳香剤を置いておく

トイレの必須アイテムと言えばやはり芳香剤ですよね。トイレを使用するたびにふんわり良い香りが漂ってくると気持ち良く使用し続けられますよね。芳香剤ではなく消臭剤でも同じ効果があるので、好きな方を選べば良いでしょう。

 

しかし、ここで重要なのが、買ってきた芳香剤や消臭剤を買ってきたプラスチック容器の状態のまま置いておくことなんです。陶器等に移し変える等してトイレに設置しましょう。芳香剤を置くことも、陰気の予防などに非常に効果的です。

 

トイレでの風水でNGなことは!?

049_07

窓の無いトイレを選ぶことは止めましょう。家相的にも風水的に見ても運が下がるだけのレイアウトです。換気が十分に行えるような場所にトイレがあることがポイントでしょう。そしてトイレ内には余計な物を持っていかないようにしましょう。上記で説明したように、灰皿は注意しましょう。

 

携帯も持って入りがちなので止めましょう。もちろん雑誌新聞等の持ち込みもNG行為なので注意しましょう。また色については、アニマル柄は火の気を強く持っているので、水の気であるトイレとは相性が悪いのです。原色も色自体が強いので空間にある気をぐちゃぐちゃと乱してしまうことになります。モノトーンは陰気を増幅させてしまうため止めましょう。

トイレの位置は北東が望ましい

さて、最後に本題ですね。毎回言いますがトイレだろうとリビングだろうと玄関だろうと方角は風水においてとても重要な項目なのでしっかり学びましょう。さて、トイレの方位についてですが、トイレは北東の方角にあることが健康運上昇に強く反映されます。まずトイレの配置を選ぶなら北東の位置にあることを確認しましょう。

 

北東ではトイレが冷えやすいといったデメリットがあるので、マット、スリッパ、カバー等をしっかり設置しておくことが必要になります。そして同時に変化の方位で物が汚れやすいということもあります。その三つの物やそれ以外の汚れてしまうような物は常に清潔に保つようにしておきましょう。北東のトイレと相性が良い色はが良いとされていますので、意識してレイアウトすると健康運は上がって厄等は排除してくれますよ。

>>今本当に悩んでいる方以外は読む必要はありません。

スポンサードリンク

いいね!』を押して『MyMe』からの最新情報を入手しよう!

 

本日も最後までご愛読頂き、誠に有難うございます。

つきましては、下記のSNSでの『共有』の方も宜しくお願いします。

top_0c21b925-458e-4d8c-87c4-f66a4ba5b336145

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です